セラミドの成分表示

セラミドはどのように生成されたかによって、成分表示が異なります。
セラミド配合の化粧品でも、「セラミド」と表示されているとは限りません。

天然セラミドが配合されている高価なセラミド美容液であっても、
それを知っていないと首をかしげることもありかもしれません。

動物由来の天然セラミドは、
「セレブロシド」、「ウマスフィンゴ脂質」、「ビオセラミド」という表示が多くあります。

植物由来の植物性セラミドは、「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「植物性セラミド」と
表示されるものが多いです。

また、ヒト型セラミドとも呼ばれる、酵母の発酵によって生成されるバイオセラミドは、
「セラミド2」、「セラミド3」、「発酵セラミド」などと表示されます。

擬似セラミドとも言われる合成セラミドは、石油原料からセラミドに似た構造の成分を
合成したセラミドで、厳密にはセラミドではありませんので、
「セラミド」と表示することはできず、「ヘキサデシロキシPGヒドロキセチルヘキサデカナミド」「N-(テトラデシロキシヒドロキシプロピル)-N-ヒドロキシデカナミド」「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」などと表記されます。